PROJECT

じぶんラボは一つの考えや枠にとらわれる事なく、さまざまな価値基準を活用・開発して「自分や他人の特性に気づく」機会を多く提供します。そして、それぞれが「活躍できる場」を一緒に探求し、創り上げていくことを目指します。


Work1 じぶんのミカタを知る事業

《事業理念》

1人ひとりが幸せになる社会をつなぐ

新たな価値基準の発見により、自分の資質や特性に気づくことで 自分自身の存在を認め、物事を自分で判断できるようになり 自分の幸せとは何かが見えてくる。


Work2 たにんのミカタを知る事業

《事業理念》

社会の幸せを生み出そうという気持ちをつなぐ

新たな価値基準の発見により、他人の資質や特性に気づくことで 他人の幸せも自分の幸せの一つだと感じられるようになり この経験が折り重なると社会の幸せが見えてくる。


1.個性分析検査

“人の可能性を見つける取組み”

個人の行動特性や精神特性、心の健康状態などを“ひとつの個性”と考え、その個性を可視化する適性検査を開発しています。本人の個性を尊重し、“その人らしさ” を大切にして、人材の特性を活かすことを目的とした取組みです。

2.精神・発達障害者就労支援専門職育成協会(ES協会)

“専門性を育む取り組み”

 精神・発達障害を対象とした就労支援者の専門職としての確立と取り巻く環境の健全な発展に向けた活動を目的とした取組みです。

3.せいしん、こようの学校

"色々な才能をつなぐ取組み"

精神障がいを抱えた当事者やその支援者に対し、あらゆる角度から一人ひとりの可能性を見出し、個々の才能を十分に発揮できる環境を構築し、皆が活躍できる場を作り出していく取組みです。

4.Ruban Rose(乳がん患者会)

“経験を積む取り組み”

社会貢献と自身の成長のみを目的とした、様々な関わりから経験を得る取り組みです。

5.日本脳活学協会

“脳を活性化する取組み”

科学的に脳を知り(脳科学)、効果的な脳の使い方を実践できるように関与し、脳を活性化させること(脳活)で人間性を高め、人々の幸福へ貢献することを目的とした取組みです。

6.Self Care Neue(セルフケアノイエ)

“場の活性化を支える取組み”

「皆がコミュニケーションを密に図り、健康(心と体)に配慮する文化」を企業に創造することで、生産性向上や業績拡大などの組織の維持・増進につながる健康経営を推進する取組みです。